「豚ひき肉と春菊のチヂミ風」/料理:ヤミー 撮影:千葉充

写真拡大

ほろ苦い味が魅力の春菊は、今がまさに旬の野菜です。鍋料理にこっそり潜んでいたり、副菜の小鉢に入っていたりと、食卓の脇役として登場することもしばしば。しかしたまには主役に据えて、春菊のうまみを思う存分味わってみませんか?

クセ強めなチヂミが好きな人には「にら豚チヂミ」もおすすめ♪

今回は、「豚ひき肉と春菊のチヂミ風」をご紹介。食べやすいサイズに切った春菊は、豚ひき肉と一緒に“もちふわ”生地になじませます。フライパンで焼き色がつくまで焼いたら、ごま油をかけて表面をカリッと仕上げるのがポイント。晩ごはんやお弁当のおかずとしてはもちろん、おつまみにもぜひ利用してみてくださいね。

■ 豚ひき肉と春菊のチヂミ風

【材料・2人分】

豚ひき肉 100g、生地(溶き卵 2個分、小麦粉 1/2カップ、塩 小さじ1/4、こしょう 少々、水 大さじ3)、春菊 1/2わ、たれ(白いりごま 小さじ1、酢、しょうゆ 各小さじ2、一味とうがらし 少々)、サラダ油、ごま油

【作り方】

1. 春菊は4cm長さに切る。

2. ボウルにひき肉、春菊、生地の小麦粉、塩、こしょうを入れ、菜箸でひき肉をほぐしながら混ぜ、小麦粉を全体にまぶす。溶き卵、水を順に加えてそのつど混ぜる。

3. フライパンにサラダ油大さじ3を中火で熱し、2を流し入れて広げる。焼き色がついたらフライ返しで上下を返し、同様に焼く。鍋肌からごま油小さじ1を回し入れ、全体がカリッとしたら食べやすい大きさに切って器に盛り、たれの材料を混ぜて添える。

(1人分509Kcal、塩分2.0g、調理時間15分)

春菊はアクが少ない野菜なので、下ゆでする必要はありません。茎がかたくて食べづらそうな場合は、葉のみを手で摘んで使いましょう。(レタスクラブニュース)